QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
半ダース軍曹
半ダース軍曹
基本、どーでもいいこと、タメにならないことを記事にしてます 初老の生存安否確認とボケ防止用のツールとして運用しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年06月28日

クルツ、来るっすw

こんばんは

もう今日の午後なんて

てんで仕事に身が入ら無かったです(大笑
だってブツが届くんですものw

やっと待ちに待ったVFC MP5K(Kurz)が来ますた

まあく殿が気づかれたUMPの箱のインナーの切れ込み・・・

コレ見て「Kurzの販売は先ず間違いない」と確証したのですが

どうも箱もインナーもUMPの使いまわしじゃ無く別物でしたネw 

凄いフェイントだw(右Kurz 左UMP)

いやぁ~この機能美に惚れてしまう諸兄が多いでしょう

全く無駄の無い創り

拳銃よりちょっと大きい位に感じますね

これならアタッシュケースに仕込む事も可能ですね

今回のモデルの目玉とも言える刻印部

レーザーでししょうか?若干浅く感じますが有るのと無いのとじゃ大違い

ココは以前は6mmBBと惜しげもなく刻印されておりましたが

今回は実銃どおりの素晴らしい出来となっています

それ故に先発のA4、A3、SD3が悔やまれます

エンドプレートは樹脂製ですね 

一見、メタルじゃないの?と思われますが実物も樹脂製ですのでなんら問題ないでしょう

あまり実際には目に付かない部分ですがこう言う所の作り込みは素晴らしいですね

流石だ、VFC

ウレタンの色や形も実物そっくりに出来てます

リコイルバッファは改良が加えられています

以前のA4の時には銃を逆さにするとバッファが

アッチ行ったりコッチ行ったりしてましたが
バッファカラーに段差を設けることにより固定されました

残念ながら只今、夜間ですので実射は出来ませんが

カラ撃ちした感じでは前作同様、ストレス無く動き良い感じです

さらっとご紹介いたしましたが今晩の所はこんな感じです

それではまた

※追伸

次回の実物パーツ チラ見せw

乞うご期待(苦笑  

Posted by 半ダース軍曹 at 22:08Comments(6)MP5

2013年06月27日

こんなジャンクに誰がした・・・。

こんにちは

今日は梅雨の合間の晴れで気持ちが良いですね

ただし明日からまた週末にかけて天気が崩れるそうです・・・。

来週はまた山篭りに行く為の準備を始めました

今回は結構険しい所なんでハーネスやらザイルやらビレイの道具なんかも必要なんで

ロフトの奥底に仕舞い込んでいる道具をピックアップする為に屋根裏に潜入~♪

で、久々に発見したブツを持ってロフトから降りてきた

なんじゃこりゃぁ!ちょ、汚ねぇぇええ!! 

MGC M31 RS
MGCを代表する金属製長物ショットガンですね

大門デカ長のプライマリウェポンw;">※あ、アレはピストルグリップだったか

こちらのM31はオリジナルでは無くグリップとストックは交換しております

オリジナルのフォアグリップがプラスチックだったので以前オクでRS2用のストックとフォアの

出物が在ったのでそれらに交換してあります

今では流通させる事も譲渡する事もままならない製品ですが

熱狂的マニアの中では今でも水面下で取引が行われているとか何とか・・・。※違法ながらたまにオクで見かける

そんなマニア垂涎の一品なのに事もあろう事かこのジャンクっぷり・・・。

そんなジャンクに誰がした?!

オレですw

海より深く反省しております

ここまで白粉が吹いちゃうと中々綺麗にするのは大変だなぁ

分解して薬品で処理するのが良いかサンドブラストを当てた方が良いか・・・

ここまでだともう、見当も付かない

して、仮に分解&レストアするに当たって

”あのネジは外れるであろうか?”
”あのパーツは固着しちゃいまいか?”
”あのパーツはまだ手に入るであろうか?”(ry

色んな憶測が頭の中を駆け巡ります

最悪は「グリス塗ったくって油紙で包んで置きゃ良いか!?」なんて事も考えたりw

現代のエアガンと並べてみてもその存在感たるや

それはそれは中々どうして現代のモデルにも負けない魅力を持ってますよね

と、言う事でどなたか良い亜鉛長物モデルのレストア方法をご存知でしたら

是非ともご教授して頂けましたら幸いです

何卒、宜しくお願い致します

※亜鉛パーツ一個、2個染めるのとは訳が違うんで・・・。

それではまた

※追伸
こんな物も出てきたよ

本体はとっくにお上に提出済みで無いけどカートだけ出てきた  

Posted by 半ダース軍曹 at 13:40Comments(10)モデルガン

2013年06月21日

VFC Smith & Wesson M&P

こんにちは

台風の影響がそろそろ各地で出てきそうですね

でも、こう晴れ続きでは夏を前にして首都圏の水瓶も心配なのでここはひとつ

ドバッと被害が出ない位に雨が降って貰いたいものです

で、休日の殆どがバイクの修理に費やされ日々忙殺されておりましてこの所、銃関係がすっかりおざなりになってしまっております

それと同じくして我が自宅防衛軍の軍資金の調達も中々厳しくなって来ております

折角バイクのエンジン下ろしてエンジンをパーツ単位までバラんバラんに分解したついでなので

消耗パーツ類は尽く全部新品に交換しちゃおうと・・・

願いましてはぁ~♪

シリンダーなり~
ピストン也~
ピストンリング也~
ピストンべリング也~
クランクジャーナルベアリング也~
ウォーターポンプなり~
ウォーターポンプベアリング也~
・・・・etc
既に手配パーツは30点以上・・・

シリンダヘッドもバラしたついでにバルブシールの打ち直しを内燃機屋に持ち込み・・・と

もう軽く実物光学一個買える程の実弾が飛んじゃいましたネ orz

と、言った具合で物欲の方も多大なる出費で自ずとたじろいでおりますが 

それでも何か手元に届かないと精神衛生上宜しくないので

軍資金不足な事もありますがココはそれなりの物でお茶を濁し我慢しようかと・・・orz

で、香港様より只今、到着致しましたョ

VFC Smith & Wesson M&P

どうやらこの銃に関しては”Cyber GUN”が取得しているS&Wのライセンスが一枚咬んでいるらしく

国内には流通させる事がままならないようです

Viper TechのM4 Clot刻印モデルなんかも同じくロイヤリティの問題で表向き流通出来ないようです

オモチャのテッポー位でなんだか面倒くさいなぁ

製品の方ですがWEと大きく違う点ではやはり刻印でしょう

提供元がVFCなので質感は申し分無く流石に良く出来てます 本当に素晴らしい

両方を手にとって比べるとVFCの方が各部のエッジが立っていると実感できます

在るべき所にはきちんと各部にS&W刻印が入ってます

刻印が在ると言うだけで全く別の表情を見せてくれます

スライドとアウターバレルはアルミダイキャストのようです

サイトパーツは別構成の円柱透明樹脂と白色パイプ状パーツが入っています

特に発光体という物ではなく単に視認性を上げる為の物の様です

元の状態ではただ穴が開いているだけですのでこの穴に上記のパーツを組み入れます

白色パイプ状パーツを組みつけてみました

マガジンは短いのでその分装弾数はフルサイズより少なく16発仕様です

当然ながらマガジン含め各パーツですがWEとVFCでは全く互換性はありません

スライド内部のパーツを操作する事によってフル&セミオートに切り替える事が可能です

樹脂系パーツは繊維入り樹脂かどうかは外見からは特定出来ませんがこの質感なら

入っていなくても万人がきっと満足する出来でしょう

この凹んだ部分にはMade in Taiwanの文字が刻印されていますが

この部分に付属のシリアルプレートを入れる事で全く見えなくなります

固定には特に接着剤等も必要なくカチッと入りますので余程の事が無い限り取れません

エキストラクタも別パーツで再現されております

インナーパーツ群はStark Armsのグロックと全く同じパーツと言って良いほどそっくりな構成です

この事からStark ArmsはVFC製ではないかと巷で囁かれていましたがどうも信憑性が高くなって来ましたね

動作性ですが稼動部の磨り合わせを行えば134Aでも特に問題も無く動いてくれますが

WEと比べるとコチラに関してはWEに軍配が上がります

サムピースもWE同様、S、M、Lと3個付いてきます

Mサイズを装着し握った感じでは軍曹にはぴったりでした

が、やっぱ軍曹はフルサイズの方が良いよぉう

VFCは何故ゆえに斜め上の9Cなんてスモールサイズにしちゃったんだろ?

フルサイズの方が圧倒的に需要が在ったと思うんですけどねぇ・・・

この部分だけはホント理解に苦しみますね

スモールサイズは好き嫌いの分かれる所ですが現在、メーカー発のフル刻印のM&Pを手に入れたい場合

現状VFCしかフル刻印モデルは造ってないので仕方無いとは言え残念

○イさんは当分M&Pを製品化しそうな気配もないので一刻も早くフルサイズのデビューを待ち望んでおります

と、言う事で今回は送料の関係で3丁程取り寄せましたが一丁だけは自分の手元に置いて

あとの残りの2丁は近日中にオクにでも放流しますので良かったら是非、ポチッてやって下さいw

宜しくお願い致します

追記※お蔭様で有難い事にオクに出す前に引き取り手が見つかりました

それではまた  

Posted by 半ダース軍曹 at 22:43Comments(6)ハンドガン

2013年06月16日

父の日

こんばんは

本日は世間一般的に

父の日です
そんな軍曹宅では嫁と娘からとてつもないサプライズがありましたよ

それはそれは大げさなまでの赤くデカいラッピング袋

それを開けてみますと

ダンボールの箱

め?めれ?マレル?メレルぅぅぅうう!!
うおおお

MERRELL MOAB MID GORETEX
今更説明など不要な位有名なコンバットシューズをプロデュースするメーカーですね

山でも使えますし日常的にタウンユースでも使えるのでこれは嬉しいですね

軍曹の趣味趣向にぴったりなサプライズ・プレゼントですた

で、もう一個あります

PUMA MOBIUM RUNNER ELITE
これも軍曹はほぼ毎日、日常的に走っております

月あたり約400km走っちゃうので靴の痛みも相当な物です

来月にはそろそろ買い直さなきゃと思っておりましたが

コチラも先日PUMAのWeb上のコマーシャルを観て

「コンセプトが面白いな 良いなぁコレ」

なーんて新し物好きでミーハーな軍曹は独り言の様に

話していたんですが実際に履ける日が来るとは思いませんでしたw

多分また次回買うなら履きなれたアシックス買っちゃたと思うし

値段的にお小遣いで買うにはチョット高いので冒険したくなかったので・・・w

まーっとにかく感謝感謝でございます

本日は軍曹にとってご機嫌な

靴の日
違う!違う!!
父の日でありました

それではまた  

Posted by 半ダース軍曹 at 19:47Comments(6)

2013年06月06日

光学で向学

こんにちは

関東地方、入梅宣言したにも拘わらずこの天気の良さ

最高ですw
毎日、ランニングを日課にしている者にとってはちょっと暑いけどホント助かります

何故かって言うと靴を濡らすのが嫌なんですねぇ

さて、夜な夜なミリブロで徘徊してますと時として激しい衝動に駆られる事がままあります

今回の事例もそうですが、そうなるとコレはもう殆ど

病気wと言って間違いありません
またやらかしてしまいました・・・

EoTech 553 Black Model
ちょ、おま、TAN持ってるじゃねーか!? 

と殆どの方々は思うでしょうが本官の頭の中ではどうやら黒とタンでは別物の認識の様で

買ってしまいなさい!!との脳内指令がなされてしまいました

今回はバリバリの中古を買ったのでコーション・ステッカーの欠品やそれなりの傷などが多く見受けられます

その分と言っては何ですが新品程は高くはありませんでした

とは言え553BKは特に流通在庫が少ない為か中古の割には高めの値段設定ですね

この度お世話になったのは関西系”カエルの果物屋”さんでした

購入前に一応、レティクルのレーザーモジュールの劣化具合を確認しました所、「劣化はなし、本体傷のみ」

と言う事だったので以前、Trijicon ACOGを手配して頂いた時にも良い商品を入手する事が出来た経験もあって

その言葉を信じ購入しましたがやはり実物を多く取り扱ってるお店だけに本当にその言葉どおり

素晴らしいモノを手に入れる事が出来ました ホント、感謝の気持ちで一杯です

ちょっと気になったので比較してみましたが本体入りケースは同じモノですが

TANとBKでは入り箱のパッケージが微妙に違いました ロットの違いでしょうか?

553BKは絶対HK416に着けるって購入前から決めてたので初乗せはVFC HK416でw

鉄板と言っても良いほど良く似合いますねぇ

A.R.M.Sマウントもピッタリと食いつきガタ等は全くありませんね

こちらはIron AirSoft社製のHK416

まあく殿の416Cに感化されてフロント&リアサイトを416Cの物に変更しております

Iron HK416の場合、リア側はVFC同様問題なくレバーを倒せるのですがフロント側部分のA.R.M.Sレバーが異様に硬い・・・

これはもしかしてサイズ的にIronのレールがおかしいって事なのだろうか?

キッチリ掛けるまでにはかなり力を掛けないと最後まで掛かりませんね

でも実際に戦闘地域に持って行くならコレくらい硬い方がサイトのズレや脱落防止にはなりえるので

安心して使えそうな気がしないでもないが

てな事で突発的な衝動で購入してしまいました購入いた翌日より新たな任務を抱える事となりました

いつも通勤で使っている「通勤快足」が何やら最近不調・・・

クランクケース内から異音がするんで「おかしいなぁジャーナルベアリングかぁ?」

とか言ってる矢先、ブローしますたw

どの程度イカれたか解らないので昨日、半日も掛けて外装前部ひっぺがして(スクーターは面倒くせぇ)エンジン下ろしたので

取り敢えず中開けて交換パーツの手配をしエンジンのリビルドに着手しなきゃならなくなりました

久々にエンジン開けるんでどうなる事やら解りませんがね・・・ これも向学ですわ

バイクショップに修理出せば簡単ですが実物光学一個ポンっと買える位修理費用が楽勝に掛かるので

それを考えればAimpoint買う為にココはやはり頑張り所でしょうw

さぁて、そろそろエンジン分解しよっと・・・

サービスマニュアルとにらめっこが始ります

それではまたw  

Posted by 半ダース軍曹 at 13:02Comments(8)光学

2013年06月02日

光学は好学

こんにちは

山より戻って参りました所、お荷物は既に到着してはいたのですが有給なんぞ取って休みを取りますと

居ない分のお仕事はそのまま残っておりましてやっとの思いで残務を終了し一息着けたところであります

で、このところ景気回復の兆しがあってなのか急激な円安が進んでおります

なので輸入品は当然これからレートの見直しやらで高騰して行く事が見込まれますので

ここはひとつ、アベノミクス効果でどんどん輸入品が高くなっちゃう前に買っとこうと言う事で策を講じました

EoTech EXPS3-0っす
以前からちっこい光学サイト欲しいなぁと思ってましてパチでも良いかな~なーんて思ってましたが

一度実物買っちゃうとパチには戻れませんw

普通のXPSにしようかどうか迷いましたが今回は脱着がレバー操作で簡単に行えるEXPSにしました

553と比べてもその大きさから見て解る様、非常に軽量です

まぁ本官には買えませんがマグニファイアを付けた際、操作ボタンが側面に配置されているので

553よりもこちらの方が使い勝手は良さそうです

普通なミリタリーなM4に付けても違和感は有りません

て、言うかコンパクト過ぎて物足りなささえ覚えます

こちらのPrime SR-16だとちょっとタクテコーっぽくていい感じです

LMTのストックが割と図体がデカいので頬付けした際この位サイトが高い方が狙いやすく感じます

GHK PDWでは最高にマッチします

もうこの銃の為に買ったのかと思う位使い易いっす

コンパクトなサイトはコンパクトな銃に非常に合うんだなと実感致しました

本官がもし、サバゲで使うならコレ選びますねぇ~♪

年と共に装備も軽くしたいと思でしょうから一日中使うプライマリーウェポンは特に軽量にしたい

これは初老には非常に有難いですね

とは言え、重量はあるもののその堅牢さと永きに渡り軍からの絶大的信頼性のある

まだ持たぬAimpointも購入意思は依然有りますので出物を探しますw

それでは、また~♪

※追伸

この一週間、本官が山から帰宅してから入れ替えの様に両親が旅行に出かけ

現在、我が家には客人が来ております

で、その客人が極度のビビりなんでエアガンも弄れません

風の強い日などはガタガタ、ウロウロ、ペロペロ、ハァハァされて夜も寝かせて貰えません(睡眠不足になる)

老人夫婦に静かな環境で育てられた為か音に凄く反応するらしくブローバックなんてさせようものなら

ガタガタ震えて可哀相な位です・・・。

よって現在、我が家ではエアガンの使用が制限されている為思うように行動が出来ずにおります

両親が旅行から帰ってくるまであと一週間・・・

長げーよ・・・早く帰ってこーい orz
  

Posted by 半ダース軍曹 at 09:02Comments(8)光学